3日版経営改革研修

【カリキュラム】

◆第1日目(約6時間)

1.オリエンテーション

2.演習1 経営環境分析と事業ドメイン分析

   課題1 社長の思いと経営目標の確認

   課題2 経営環境分析(SWOT分析)

   課題3 事業ドメイン分析

3.演習2 重要成功要因(CSF)の選択

   課題1 新しい事業ドメインを実現するための経営課題抽出

   課題2 経営課題の重点化 → 重要成功要因(CSF)の選択

   課題3 重要成功要因を実現するビジネスモデルの策定

 

◆第2日目(約6時間)

1.IT経営企画とは

2.演習3 IT成熟度分析

   課題1 IT成熟度の「現在の姿」を把握

   課題2 IT成熟度の「あるべき姿」の設定

3.演習4 IT経営企画とアクションプランの策定

   課題1 ビジネス競争力強化のアクションプラン(年度別展開)策定

  課題2 強化すべきビジネス競争力の特定とIT活用施策の選択

  課題3 IT経営アクションプラン策定

  課題4 経営戦略企画書とIT経営企画書の策定

 

 第1日目と第2日目は、ケース企業を題材に、ケース企業の社長になったつもりで経営改革の手法を学んでいただくのが目的となります。

 課題には、それぞれケース企業の解答例を配布・解説いたします。

 

 ケース企業を事例に経営改革の手法を学んでいただき、自社の経営戦略企画書をまとめていただきます。

 

◆第3日目(約2時間)

自社の「経営戦略企画書」「IT経営企画書」発表会

 

 第3日目に自社の企画書発表会を行ない、フォローアップとしてアドバイス等を行ないます。自社の企画書策定期間を考えると、第2日目から1~2週間後に行うのが望ましいと思います。

 

 ケース事例は、製造業と建設業と卸売業(3日版)から選択可能です。

 

 異業種による勉強会や企業内研修などにご活用されることをおすすめします。